2016.09.15

パラグアイ滞在記13 お城編

Hay un castillo de Japón en Paraguay. Fuimos allá el 8 de Septiembre. Esté castillo hizo el Sr. Hiromichi Maehara. Es muy muy lindo!
9月8日はお城に行かせていただきました。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

この素晴らしいお城は前原弘道さんが、1995年に亡くなられたお父様の夢(お城を建てる、建てたい)を叶えたいという弘道さんのお気持ちから築城が10年ほどかけて実現されました。お城の瓦は愛媛県から取り寄せ、お城の屋根には彫り物が8ヶ所取り付けてあるのですが、それも全部日本で調達され、彫るのも日本の専門の職人さんが彫られたものです。パラグアイまでの運送はそれは大変だったそうです。

Image_5

そして弘道さんは五万数千ヘクタールという東京ドームの1万倍以上の土地で、牧場経営と養鶏事業をされています。
パラグアイに行く前に弘道さんの本「築城を語る”パラグアイに実現した奇跡の日本の城”」を購入して読ませていただいていたので、このお城に行くことが本当に楽しみでした。実際に行ってみると、大自然の中に建てられたお城は威厳があり、お父様の貧しい人を救いたい気持ち、それを弘道さんがお父様の意志を受け継いでお城を建てようとする気持ちに感動しました。

| | TrackBack (0)

2016.09.13

パラグアイ滞在記11 マルティン・ポルティージョ氏と夢の共演!

今日は9月7日にアスンシオンにある日本学校にて行われたコンサートのお話をしたいと思います🌟

Image_7

Image
日本学校に到着した時、子ども達が歌って迎えてくれました✨感動してウルウルしました。

そして私の師匠でありますマルティン・ポルティージョ氏と夢の共演!

Image_4

Image_2

Image_5


私のオリジナル曲”Mi tesoro”をデュオで演奏させていただきました✨この曲は私のCDにはもちろん入っていますが、なんとマルティンが彼の新しいCD”Innovando " にいれてくださっています🎵本当に夢のようで、弾いている時感極まり涙が溢れそうでした。

Image_3

オープニングとエンディングは4人で演奏🎵

Image_6

演奏はその日で終了!なんだかあっという間でした。毎日充実していて、本当に楽しい日々でした。支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです🌟

|

2016.09.10

パラグアイ滞在記10 パラグアイ日本人移住80周年記念式典編

Asistí a la ceremonia de 80 aniversario de la inmigración japonesa al Paraguay hoy 🌟 He visto la princesa Mako. Me alegra mucho,
今日はパラグアイ日本人移住80周年記念式典に出席させていただきました🌟眞子さまに初めてお目にかかれて光栄です。また、各移住地でお会いした皆様と再会することができてとても嬉しかったです。
式典中の写真は禁止されていましたのでお伝えできず残念ですが、各移住地の方や甘利有里さん(ミスパラグアイ)とお写真を撮ったりして楽しかったです。さらに今日は師匠のMartin Portilloさんが子ども達20台のアルパと演奏されてとても素敵でした✨

Image_8


Image_3

Image_10


|

2016.09.08

パラグアイ滞在記9 演奏 in 国会編

昨日の午前中は国会で演奏させていただきました!

Image_7

Image_8

Image_9

Image_5

Image_6

Image_10

さらに上下議員連盟の表敬の際に、表彰されました✨突然だったのでとてもびっくりしましたが、大変嬉しく光栄です。

Image_11

Image_14

その後ゴルフクラブにて昼食タイム。パラグアイ協会の理事長様達と一緒に。

それからアグスティーナ・ミランダ氏の御墓参りに行きました。

Image_12

Image_13

アグスティーナ・ ミランダ氏は2005年7月30日に亡くなられました。
自分が病気していても、日本人のことを想ってくれていたと聞いて胸が熱くなりました。
亡くなる前に、「私はずっと独身でいて日本人の為に生きます。日本とパラグアイの関係を大切にしければならない。」と言っていたそうです。
私はパラグアイのことが心から大好きだけれど、ミランダさんの愛は本当に大きく無償の愛で計り知れないものだと感じました。
日本とパラグアイがもっともっと深い関係になれるよう、私も少しでも携わっていけたらと思います。
教育があれば友情はなくならない、このミランダ氏の言葉を大切にしていきたいです。

|

2016.09.07

パラグアイ滞在記8

Fui a Obera , Argentina para tocar el arpa! Había un festival de inmigración nacional. El gobernador de Encarnación me invitó a nosotros! Lo pasé muy bien ✨
昨日はアルゼンチンに行ってきました!パラグアイ・エンカルナシオンの県知事が私達の演奏を大変気に入ってくださり、急遽アルゼンチンのオベラで行われた移民国際フェスティバルにて招待演奏させていただきました!アルゼンチンに入国する時に、渋滞を避ける為になんと警察が誘導してくださいました🌟VIP対応にびっくりしました。

Image_9

Image_10

Image_11


とても盛り上がり、アンコールさらにスタンディングオベーションもあり、大舞台で演奏させていただけてとても嬉しかったです✨

Image_12

Image_13


エンカルナシオンの県知事に感謝でいっぱいです。

|

2016.09.04

パラグアイ滞在記7

昨日はラ・コルメナにある、日系の母と言われているアグスティーナ・ミランダさんの最後に住まれていたご自宅( 今は博物館)に行ってきました。

Image

Image_2

Image_3

誰よりも日本を愛してくださり、彼女の生涯を日本人移住者の方々の為に捧げてくだいました。自分のことより日本人のことを想ってくださり本当に敬愛しております。私も少しでも日本とパラグアイの架け橋になれるよう、今回パラグアイで学んだ日本人移住者の方々のこと、パラグアイのことを沢山の人に伝えていきたいと思います。

|

2016.09.02

パラグアイ滞在記6

今日でパラグアイ滞在12日目。9:30にエンカルナシオンを出発。午後4:00にラ・コルメナに到着。
今日は、移住最初の地”ラ・コルメナ”で演奏させていただきました🌟このラ・コルメナから移住が始まり、80年が経ちました。今まで沢山のご苦労をされたと思いますが、皆さん本当に素敵な笑顔で迎えてくださりとても嬉しかったです。

Image

そしてお友達のルーカスと共演😊最初は全員で🌟

Image_2

Image_3

今日はルーカスと2人で日本の曲「浜辺の歌」を弾かせていただきました。パラグアイの人と日本の曲を一緒に演奏できて幸せです🎵何より皆様に喜んでいただけて良かったです。

Image_4

左の女の子はルーカスの妹のサミ😊

Image_5

私の師匠マンティン・ポルティージョさんのCD” Innovando”に私のオリジナル曲「ミ・テソロ」をいれてくださっていて、サミはこのCDで私のオリジナル曲を気に入ってくれて(サミは最初誰の曲か知らなかったみたいで、ルーカスが教えてくれたそうです)、一生懸命練習して今日聴かせてくれました✨本当に感動しました。

Image_6

今日もとても楽しく皆んなと一緒に演奏ができて幸せです。ありがとうございます✨

|

2016.09.01

パラグアイ滞在記5

今日でパラグアイ滞在11日目。
今日はエンカルナシオン日本語学校で演奏させていただきました😊
久しぶりに晴れて清々しく15:00からスタート。

Image

今日はアオ・ポイを着て演奏させていただきました🎵

Image_2

終演後にお客様から「あなたのオリジナル曲( ミ・テソロ)を聴いて感動しました」と大変嬉しいお言葉をいただき、とても嬉しかったです。心に響いてくださり嬉しいです✨
最後は日本語学校の子ども達が歌を歌ってくれて、ジーンと胸が熱くなりました。

|

2016.08.31

パラグアイ滞在記4

昨日の夜はラ・パス移住地で演奏させていただきました🌟

Image

Image_2

ラ・パス移住地での演奏は、お客様がほぼ日本人の方だったので、初めて全部日本語でお話させていただきました。
とても温かい雰囲気で楽しく終えることができました🎶演奏後に手作りの餃子をいただいたのですが、皮から手作りで皮はプリプリモチモチで中身はジューシーで本当に美味しかったです🎵

今日でパラグアイ滞在10日目。
今日はチャベスに移動して、チャベス日本人会で演奏させていただきました😊

Image_3

Image_4

欄のお花に囲まれて演奏できて嬉しかったです✨

演奏後は交流会。3人の方にお話を伺うことができました。
お一人目は井澤 繁雄さん 86歳 北海道出身
25歳の時にパラグアイに入植されました。
昔はトウモロコシ等を作り、今は大豆、ひまわり等を作っていらっしゃいます。

お二人目は宮崎 武さん 茨城県出身 79歳
17歳の時にパラグアイに入植されました。
昔は綿、小麦、トウモロコシを作り、今は大豆、小麦、菜種、油脂作物を作っていらっしゃいます。

そして三人目は松宮 鎮男 さん 86歳 和歌山県出身
24歳の時にパラグアイに入植されました。なんとパラグアイに来る前日にご友人宅の豊中市に泊まったそうです!

今日伺った方達は自分で決めてパラグアイへ来たから覚悟して来たそうで、苦労しましたがそれが普通だったそうです。
電気は30年前にきて、お水は井戸だったそうです。でも土地は高いところが良いと言われてたそうで、水は3回違うところを掘ったけど出ず、結局4回目に80m掘ってやっと出たそうです。
一番辛かったことは、大豆作りの時に2ヶ月雨が降ったことがあり、1年収入がなかったことがあるそうです。その年の収入をどのようにして得ようかと考えた結果、育てていた台湾桐の木を切って、あと一年待ったら1級品で売れたのに2級品で全部売ってしまいました。70万のコンバインを買う為の頭金ができたそうです。

ここに来て一番良かったのは自由だったこと。苦労したけれど、自由があったから苦労が消えてしまった。計画ができることが素晴らしい。とおっしゃっておられました。
そして皆さん日本は大好きだけど、パラグアイが一番のふるさとだそうです。

Image_5

写真左から井澤さん、宮崎さん、松宮さん。一世の方の貴重なお話を聞くことができて本当に嬉しかったです。
そしてアルパの演奏、今日は一時間だったのですが、もっともっと聴きたかったとおっしゃってくださって本当に嬉しかったです。素敵な時間を本当にありがとうございました!

|

2016.08.30

パラグアイ滞在記3

パラグアイ滞在9日目。
今日は午前中からイタプア県の県庁へ。イタプア県知事から3人のアルパ奏者へ名誉招待者として表彰されました。

Image

こんなに名誉なものを表彰していただけて本当に幸せです。

Image_2

代表で一言言わせていただきましたが、最後は頭が真っ白になってしまいました💦温かい拍手に包まれて嬉しかったです🌟

そしてそちらで演奏させていただきました。

Image_3

Image_4

Image_5

Image_7

こんなに囲まれて演奏するのは初めてて、不思議な感じでしたが、今日は生音でさらに3人の息がぴったり合っていたので、弾いていてとても気持ち良かったです✨

午後はLa Pazに移動してきました。夜も演奏させていただきます🎵3人で力を合わせて頑張ります😊

|

より以前の記事一覧